著作物利用申請のお問い合わせ

平素より小社の刊行物をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。
小社刊行物をご使用になる際は、内容によって利用許諾が必要です。
下記の「著作物利用申請フォーム」からお申し込みください。

著作物利用申請フォーム

FAXでの申請もできます。こちらの申請書(WordPDF)をダウンロードしてご記入の上、下記へお送りください。

【著作物利用に関するお問い合わせ先】
〒166-8535 東京都杉並区和田 2-7-1 普門メディアセンター内
(株)佼成出版社 ICT事業部 アーカイブズ課 「著作権担当」 宛
電話:03-5385-2033 / FAX:03-5385-2348

下記の場合については、許諾の申請は必要ありません。

1.書籍や絵本の表紙画像のみを、紙媒体ならびにブログやウェブページに掲載する場合
・次の項目を明示してください
(1)書名 (2)著者名 (3)出版社名(佼成出版社)
・表紙画像については、佼成出版社ホームページから転用していただいてかまいません
・掲載紙ができましたら作成物を1部お送りください。ブログやウェブページなどの場合は、上記の著作物利用申請フォームより掲載URLをお知らせください

2.営利目的でないイベントなどで、朗読や絵本の読み聞かせをする場合
・「営利目的でない」とは、観客から参加費を徴収せず、出演者に謝礼や報酬が発生しない場合です
・出演者やボランティアに交通費、昼食代、会場費などの経費を支払うことは報酬にあたりません。また、それらの経費を賄うために観客から入場料や会費を集めることは営利目的にはあたりません
・次の項目をパンフレット等に明示してください
(1)書名 (2)著者名 (3)出版社名(佼成出版社)
・原文通りに読んでください
・絵本の拡大、ペープサートや紙芝居、人形劇の作成など、いかなる形態でも絵や文章を改変して使用する場合は、著作権者への許諾申請が必要です。上記の著作物利用申請フォームよりお申し込みください
非営利、無報酬であっても、インターネット上での読み聞かせ動画配信や、ZOOMなどでオンラインの読み聞かせを行う場合は、著作権者への許諾申請が必要です。上記の著作物利用申請フォームよりお申し込みください

3.学校その他の教育機関で、授業で使用するために複製する場合
・次の項目を明示してください
(1)書名 (2)著者名 (3)出版社名(佼成出版社)
・授業内での必要最低限の範囲、部数にとどめてください
・使用後はすみやかに複製物を回収・破棄してください

4.視覚障害者等のために複製する場合
・視覚障害者等のための点字による複製、朗読や録音、拡大写本の作成等は著作権法の範囲で認められています